被災地復興と少子高齢社会のために (社)てあわせ 「生死の中にひとつの花を咲かせましょ」

祈りのしるべ

  • HOME »
  • 祈りのしるべ
  • 復興と祈りの桜の森に”祈りと供養のしるべ”H26年12月21日完成
  • H27年9月 慰霊供養建築物として初めてのグッドデザイン賞受賞

2014-12-21 07.41.54good

mk_img5  140218_石巻

特徴

・被災3県400キロの中間地に位置することから、被災の方角を表す扇型の盤に手を合わせることによって、犠牲者全てに祈りを捧げることができる。

・犠牲者・不明者数(約1.8万枚)の特産雄勝スレート瓦(玄昌石)を再利用し、小端積みの意匠で東京大学が設計監修。

・震災による生活困窮者(二次的被害者)が亡くなった時には無料で納骨できる。
(死後の不安を抱えている被災高齢者の、安穏の場納骨堂として運営していきます)

・遺骨(焼骨)は土に還ることを目的に、骨堂内では納骨後土で覆うよう工夫してある。一般の納骨も受け入れる(但し、条件があります※下記参照)

・観音寺鎮魂の桜森の一画にあることから、桜に見守られ花に生まれかわることを祈念する。

 

2014-12-21 07.44.16
里山を見下ろす震災の中心地に建立された”祈りの供養墓”

————————————————————————————————

・被災による生活困窮者・生活保護高齢者は無料で納骨致します

※菩提寺のある方は受け入れできません。
※菩提寺のない方、墓地をお持ちでない方は受け入れ可能です(但し、要相談)

この件に関するご相談・連絡は電話0191-43-3932(後藤まで)

 

 

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 0191-43-3932

  • facebook

桜和尚ブログ

桜和尚ブログ

iPadアプリ「花写経」

iPadアプリ「花写経」
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人 てあわせ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.